スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目の三話。

さて。ガンダムAGEが節目である三話まで終わったわけですが。

当初思っていたよりは普通のガンダムでした。
前二話よりは突っ込みどころも少なく、普通に見れた。

ただ真面目にシリアスをやるには、やはり設定やデザインが幼いし詰めも甘い。
結局、子供向け・大人向けのいいとこ取りを狙いすぎて中途半端になっている印象。

酷評されるような駄作ではないものの、ガノタからは厳しい目で見られても仕方ないかなーといった感じ。
個人的にはプラモが欲しくなるようなメカが出てこないのが痛い。

レベルファイブの日野社長が「大人も楽しめる」とか「従来のガンダムファンも楽しめる」などといった
余計なリップサービスをせず、「新しい層に向けた」とだけ言っておけば現状のようにはならなかったのだろうけど、
ガンダムというコンテンツがそれを許さなかったんだろうということもわかる。

ここから先は「自分はこの作品の対象年齢から外れている」ということをしっかり認識した上で視聴しようと思う。

これからの展開は、「救世主・ガンダム」にどう落とし所をつけるのかが楽しみ。
ガンダムには一度、「ただの殺戮兵器」にまで落ちてから再び救世主まで這い上がってきて欲しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vulcunphalanx.blog7.fc2.com/tb.php/699-bb7dfd5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。