スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ガンダム。

話題になってますねー。新作ガンダム。
毎度のことながら、新作発表時に賛否両論の嵐が巻き起こるのも多くの人に愛されている証拠ですよね。

今日は新作発表を機に、いままで新しいガンダムが発表されたときの自分の感想を思い出してみました。

【F91】
(初見)覚えていない。
F91のデザインを見て、ひたすら「カッケー!」と思っていた。
その後、フェイスオープンを見てショックを受ける。

【V】
(初見)TVCMにて。
ゾロと戦ってるシーンを見て、よくわからないながらもワクワクしていた。

【G】
(初見)ボンボンにて。
すんなり受け入れられた。
制作側がノリノリで悪ふざけをしている空気を感じられたので、深く考えなかった。

【W】
(初見)ボンボンにて。
大河原氏のデザイン画を見て「だっせぇwww」と思った。

【X】
(初見)ボンボンにて。
大河原氏のデザイン画を見て「だっせぇwww」と思った。

【∀】
(初見)書店にてニュータイプ立ち読み。
ヒゲのデザインを見て絶望する。
目の前が真っ暗になるということが現実にあるのだと知る。
その日の晩飯の味がわからなくなる。

【種】
(初見)ネットにて。
ストライク以外のデザインはダサイと感じたものの、素直に期待した。

【種死】
(初見)ネットにて。
チェストフライヤーを見て「いくらなんでもコレは無い」と思う。
すごく嫌な予感がした。

【00】
(初見)ネットにて。
完全に女性狙いになったことにショックを受けつつ、「ガンダムマイスター」に総ツッコミ。
戦隊物のようなカラーリングに違和感を覚えながらも、挑戦的なメカデザインは好印象だった。


・・・と、いつも期待と不安が入り乱れつつ、最終的には受け入れて楽しんできました(種と種死以外)
デザインに不安があっても、動いているところを見れば「おおっ、意外とイケてるかも」と思えました。

なんだかんだで僕はガンダムが大好きなので、よっぽど酷いものでないかぎり受け入れて楽しみます。
・・・まぁその、よっぽどだったものが2作ほどありましたが・・・



で、今回の新作ですが。

【AGE】
(初見)ネットの雑誌記事スキャンにて。
∀以来の絶望感を味わう。


いや、ちゃんと見ますよ?

一ガノタとして、ちゃんと最終回まで見てから面白かったか判断しますし、
現状で駄作認定してる人はただのヒステリーだってことも重々承知しています。


ただ、あの内容では濃いめのガノタから拒絶反応が出て当然だと思いますし、
僕自身も現状では良いと思える部分を見つけられないわけで。

まーこれ、製作サイドも承知の上でやってるんならいいんですが。
流石に「こんな反応は予想外でした~」なんてことは無いですよね・・・?


しかし今回の絶望感はちょっとただならないので、なんでこんなに酷い拒絶反応が出るのかちょっと考えてみました。

そしてわかった。


全体からあふれ出るコロコロ臭に拒絶反応起こしてるんだ、僕。


ボンボン派の最後の砦だったガンダムが、不倶戴天の敵であるコロコロに陵辱されたような感じなんですわ、これ。
寝取られ? これが寝取られの感覚なの?


改めてストーリー概要とか読んでみると、コロコロ臭がすごいです。

「救世主と呼ばれた古代のモビルスーツ、ガンダム」

て。

「古代ガンダム文明」とか、「ガンダムを使って世界征服を狙う組織」とか出てきたら、もうダメかもしんない。
スポンサーサイト

コメント

初めまして。新ガンダムという事ですが、自分も初見で唖然としました。
どうなるんでしょうね、これ。

脚本はレベルファイブ社長の日野さんらしいのですが、ネット上では酷評されています。
まさか種や種死ほど滅茶苦茶で酷い脚本になる…ってことはないでしょうけども…。

ガンダムSEEDは良い所が全く見当たらず、シナリオ、キャラ、MSと全部駄目で凄い嫌悪感がありましたが、
AGEは今の時点でそれと同レベルの感想です。いや、別に子供向けが悪いって訳ではないのですが。
まあ、SEEDを下回るガンダムなんて普通に作って作れるもんでもないでしょうが(笑)。
とりあえず種で落ちて00で多少持ち上がった「ガンダム」。…AGEにはがんばって欲しいです。

  • 2011/06/18(土) 00:13:58 |
  • URL |
  • Rikki #.7xvtlDw
  • [ 編集]

「UCあんだから、オッサンどもはそっち見とけ」というバンダイの声が聞こえてきそうです。

ども、初めまして。

こんな記事書いておいてなんですが、酷評に関しては気にしない方向で。
最悪のケースの覚悟だけしておいて、面白かったら儲けものってスタンスでいるのが得策かと。

まー今回の失敗は、事前にガンダムファンに期待させるような煽りをしておいて、
いざ発表された内容は従来のファンは完全に対象外だったせいかと思います。

ひょっとしたら、ガノタのトーチャンと親子で見るという狙いもあるんでしょうかね?
ファースト世代のトーチャンが喜んでAGEを見ている絵面はちょっと想像できませんがw

・・・まさか美少年好きのカーチャンと一緒に観るってこたぁない・・・と思いたい。

  • 2011/06/19(日) 01:30:23 |
  • URL |
  • TOMY #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vulcunphalanx.blog7.fc2.com/tb.php/686-638a7685
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。