FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キャサリン』プレイ日記1。

キャサリンキャサリン
(2011/02/17)
Xbox 360

商品詳細を見る

一週間の舞台の中、三日目までクリア。
巷の評判通り、難易度高いです。このゲーム。

このゲームの最大の敵は難易度の高いステージじゃ無く、操作性の悪さだと思う。
自分のミスで死ぬのなら納得できるけど、方向が分からなくなったり、ボタン一つ押し間違えただけで死ぬのは納得いかん。


そんでもってシナリオのほうは・・・・・・・・・業の深いゲームだなぁ、コレ(笑
羊や脇役の何気ない台詞にも、グサッとくるものが多い。

プレイ前は“恋人の方”のキャサリンが容貌・性格的に好みだから、最初はこっちのルートへ行こうと決めていたのに・・・。

いざプレイしてみると、“恋人”キャサリンが男の自由を奪いに来る敵のように描かれている。
逆に「金髪ドリルはねーわ」と思っていた“浮気相手の方”のキャサリンがエロ可愛いのなんのって。
特にボイスがヤバイ。声優さんってすごい。


ああ・・・初めは主人公に対して「美人で尽くしてくれる彼女が居るのに浮気してんじゃねーよ!」と思ってたのに
今では二人の女性の間で揺れ動く主人公にすっごく同調してしまっている・・・。

このまま本能の赴くままにプレイすると、どちらにもいい顔をする優柔不断男になってしまう。
自分が本当に正しいと思うエンディングへ向かうためには、心を鬼にして冷たい対応もしなければ。


男なら、腹くくって覚悟決めないといけないよね。


いまだ可愛いところを一つも見せてくれない “恋人の方” のキャサリンですが、
覚悟を決めて選び続けていれば、いつかデレを見せてくれると信じて・・・!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vulcunphalanx.blog7.fc2.com/tb.php/676-2bc5f42d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。