スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【今日も元気だ】「VANQUISH」 感想。【タバコが美味い】

VANQUISHVANQUISH
(2010/10/21)
PlayStation 3

商品詳細を見る


vq_t_01.jpg

もうちょっと売れると思っていたのに・・・!!
自分はプラチナゲームスのファンですので、GOD HANDのように出した後、メーカーが潰れる“曰く付きタイトル”にはなって欲しくないものですが・・・。



■ プレイシーン

vq_t_02.jpg

このゲームの価値はほぼ全てプレイ中に集中しているといっても過言ではありません。

大胆にもマルチプレイを削ることによって可能になったゲームシステムは余所では見れないものであり、
かつ初のTPSタイトルで特にバグもなくレベルデザインにも問題無く作れているというのは素晴らしいことだと思います。

・・・まー、背景が終始似たり寄ったりだったり、敵の数が少なく使い回しが多かったり、イベントシーンが安っぽかったりと
全体的に低予算臭がしますが、海外の大資本による超大作と比べるのは酷というものです。

むしろこの低予算臭は愛すべきポイントと思っている自分は歪んでいるのでしょうか?




■ 難易度による変化

vq_t_03.jpg

難易度:NORMAL, HARD をクリア。
特に思考パターンが変わった様子はなく、受けるダメージがアップしたのみ、という印象です。
最高難易度のGOD HARDだとパターンも変わるそうですが、HARDをクリアした段階でもういいかなー、と思ってしまいました。

敵は種別ごとに対処法があり、
ゲオルギー(人型ロボ)ならヘビーマシンガン以上の威力を持つ武器ならヘッドショットで一撃死。
ロマノフ(大型の人型ロボ)ならショットガンの連射でハメ殺しが出来る他、頭を潰せばプレイヤーを視認できなくなるなど
適切な対処をしていけば難易度を上げても難なく進んでゆけます。

ただしボスが酷かった・・・。
特に難易度HARDのラスボスは腕前で何とか出来るレベルを超えてる気がしました。
最高まで強化した武器を用意した上、最適な攻略法を駆使したはずなのに何度死んだことか・・・。




■ イベントシーン

vq_t_04.jpg

全てムービーです。そして画質が荒かったです。
会社のプラズマディスプレイだと気づかなかったのですが、自宅の液晶モニタで見ると本当に画質が荒い。
画質を求めてPS3版を購入したのに、まさかPS3版も画質が荒かったなんて・・・。

なんでだろう・・・ブルーレイ用に高画質ムービーをレンダリングしてるだけの期間と予算が無かったんだろうか?
なんかもう本当の意味で、PS3と360に差はないんだろうと思います。

また、細かいところですが日本語音声でプレイした際、声と口パクが合っていません。
おそらくは英語ボイスでリップシンクを作成したんでしょう。ムービーゆえの弊害ですね。
英語を優先しているということは、やはり海外での販売がメインだと捉えられているんでしょうか?




■ シナリオ

vq_t_05.jpg

上述の通り、海外販売をメインと捉えていそうなんですが・・・いいんでしょうかコレ?
(ネタバレ反転)ロシアもアメリカも思いっきり二流の悪党にされてますよ?
ロシアの革命家は虐殺しまくってますし、アメリカの女性大統領はピストル自殺しちゃってますし。

しかしイマイチ盛り上がりには欠けるシナリオでした。
キャラが少なく、キャラ立ちもイマイチ・・・。


そして終わり方は中途半端で「次回作に続く!」ってな感じでしたが、まぁ最近こういうの多いですし。
しかしシナリオの続きが気になってハラハラするというより、
本当に次回作が出てくれるのか心配でハラハラさせられますよね。

いや、自分は出たら買いますよ。絶対に。




■ ランキング

vq_t_06.jpg

チョロいです。
一週目、難易度:NORMAL、クリア優先で死にまくり・スコア稼ぎ考えずにプレイして、1900/15000位。
二週目、難易度:HARD、スコアの稼ぎどころを探りつつ、死んだらやり直しのプレイで 34/2000位。
三週目、難易度:NORMAL、プレイ動画を撮るため、適度に稼ぎつつ時間の掛かる稼ぎポイントは無視して、32/15000位。

やり込みもせずにこの順位が出てしまい、少々ガッカリしてしまいます。

自分のFPS・TPSの腕前は決して凄腕ではなく、並の腕前だと自負しています。
というか、このジャンルは人外レベルの変態プレイヤーが大量にいるはずなのに、彼らはどこへ行ってしまったのでしょうか?
やはりオンライン対戦がないと彼らは寄ってこないんでしょうか?

巷の評判でオンライン対戦が無いことに対して批判的なコメントは見かけませんが、
“批判的コメントを出すまでもなく、見向きもされていない”のだとしたら薄ら寒い思いがします。



個人的にはプレイしてて楽しいタイトルだっただけに、今回の問題点を改善した次回作を期待したかったのですが・・・。
いやもう、次回作出たら自分は必ず買いますから本当頑張ってくださいプラチナゲームスさん。

スポンサーサイト

コメント

最近わたしもアサクリ1、2をクリアしたんですが、
感想が前のTOMYさんのスプセルコンビクションの時の感想と全く一緒で
ちょっと吹いちゃいましたw

洋ゲーって終盤のゲームバランスとか、
所々でん?って思う感じで調整してたり、
続編ものは基本的に全員前作をやってる、
って前提で作ってるから、本当にシリーズ初心者に続編も乗って厳しいなぁ、
と思いました。
アサシンクリードとか中盤からアサシン関係なくなって、
アサシンの格好したキャラのゼルダになってたしw

  • 2010/11/24(水) 20:39:23 |
  • URL |
  • せいじゅんはちゃん #-
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

Web女子高生の せいじゅんはちゃん こんばんわ。

セイジュンハ・チャンって書くとアグネス・チャンの親戚みたいですよね。
アグネスに対抗して、801やBLを病的なまでに取り締まっていただきたい。

とりあえず「アサシンクリード」とかタイトルからして真っ先に取り締まるべきですよね。
『 Ass Ass IN `s Creed 』(※:Creed = 信条) ですよ。
『ケツ!ケツ!ブチ込むのが信条!』て。抜き足差し足忍び足で何を狙っとんねん、と。
そらCEROレーティングもZになるわ。

そんな卑猥なタイトルを二本も連続で、しかも実績フルコンプするまでやりこんだ人が「清純派」を名乗って良いモノかほとほと疑問ではありますが、
まぁ「清純派」と銘打ったアイドルの末路なんてたいがいロクなもんじゃないですし、これも順当なケツ末なんでしょうか。



・・・と、エライ脱線しましたが、個人的に洋ゲーはシナリオを重視していない気がします。

洋ゲーのクリア本数が多くないゆえかもしれませんが、強く心に残るシナリオに出会ったことがありません。
それよりもグラフィック・モーションの美しさ・自然さで没入感を高めることや、ダイナミックな体験を味わわせることに注力していると感じます。

これらはゲームとして正しい姿なのかもしれませんが、中二病的シナリオがもたらすカタルシスに慣れきった日本人には淡泊な洋ゲーは物足りないものまた事実なわけで。

結局のところ、洋ゲーは没入した自分が「俺つえー」が出来ることが大事。
あとは割とどうでもいいんでもいいんじゃないかなー、という気すらしてきます。

  • 2010/11/26(金) 00:36:19 |
  • URL |
  • TOMY #.ZWFf9ps
  • [ 編集]

前半の文章だけ読んで、一瞬マジで誰だろうと思ってしまった…w

  • 2010/11/26(金) 00:39:43 |
  • URL |
  • せいじゅんは #-
  • [ 編集]

後半の文章書かなかったら どういう扱いになったのか興味津々ですが、残念ながら前半の方が僕の本性です。

  • 2010/11/26(金) 01:30:15 |
  • URL |
  • TOMY #.ZWFf9ps
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vulcunphalanx.blog7.fc2.com/tb.php/665-b3bb3538
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。