FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Halo REACH』

Halo: Reach(通常版)Halo: Reach(通常版)
(2010/09/15)
Xbox 360

商品詳細を見る


通常版を買いに行ったらまさかの売り切れに見舞われまして。

レジ裏には限定版がたっぶりと残っていました。
あれはワゴンコースかなぁと思いつつも通常版との差額が千円ほどだったので買ってみることに。


Halo: Reach リミテッド エディションHalo: Reach リミテッド エディション
(2010/09/15)
Xbox 360

商品詳細を見る


差額の割には予想外に豪華でした。

DVC00051.jpg
まずデカイ。
通常ケースの5本分以上もある厚みがゲーム用棚のスペースを圧迫してくれます。




DVC00053.jpg
スライドして中身を引き出します。
この時点でちょっとワクワクしている自分が居る。


DVC00054.jpg
中身を全て開封するとこんな感じ。ちゃぶ台に収まりきりませんでした。

ブラックケースのDVDケースが格好良い。
というか、クリアグリーンの通常ケースがダサく安っぽいんですよね。アメリカ人はアレがいいんだろうか?

ケースの他に入っていたのは
 ・ゲーム本体
 ・博士の手記(他、混入物多数)
 ・ゴールドメンバーシップ48時間トライアルコード
 ・キャラカスタマイズパーツのヘルメットダウンロードコード
 ・キャラカスタマイズのエリート(敵側キャラ)が使用できるダウンロードコード

個人的にはメイキングのようなデータ特典も期待していたのですが、残念ながらそういったものはありませんでした。



DVC00056_20100924011445.jpg
特典のメイン。ゲーム中に登場する博士の手記。博士ってば絵上手いな。

惑星リーチの環境や、特殊武装兵士・スパルタンの開発記録、敵勢力コヴナントの情報などが記録されています。
ほかにもコヴナントの目撃写真、スパルタンに選ばれた被献体のカルテ、新聞記事の切り抜き、データチップらしきカードなど
いろいろな紙片も混入されています。

手記の全ページを含め、これらは全て日本語に翻訳されており、特に手記などは手書き文字に直されていたりと
製作にはものすごい手間が掛かっていることが伺えます。

制作中のデザイン・イラストをまとめて設定資料と歌うような代物とは一線を画す本物の設定資料です、これは。

しかし記載されている情報を正しく読み取ることが出来るのはシリーズ初期からプレイしてきているファンのみでしょう。
僕のような最近入った新規ユーザーには理解出来ない箇所があるのも事実。むしろ1~3の詳細な資料が欲しい。



疲れたので今日はパッケージ紹介で終了。
ゲームの中身についてはまた後日。スクリーンショット撮らなきゃ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vulcunphalanx.blog7.fc2.com/tb.php/650-1e8b36e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。