FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンプラを組むたび、「初代ガンプラの時代にこのキットを持って行ったらどんな顔をするんだろう」と思う。

せ、先生っ!いつからガンプラはポリキャップを使わなくなったんですかーーーッ!?

ものすごいショック。
きっと接着剤世代がスナップキットを組んだ時にも同じショックを経験したんだろうなぁ・・・。


PIC_0028.jpg

ということで丸二日かけてここまで組み上げてみました。
まだ豊富な武器セットとコアファイターが二機分残ってます。丸二日掛けても組み切れんとは。

というか、なんでコアファイター四機分もあるのwww


いや、しかしこれは凄いキットです。

恐ろしい精密さで変形・合体し、プロポーションも良く、色分けもほぼ完璧でアンテナまで超シャープ。
手の付け所がないと言うより、手の付けようがありません。


されど欠点が全く無いというわけではなく。

個人的に最も気になるのは “腰が可動しない” という点。
変形・合体のシステム上仕方ない部分もあるとはいえ、腰が動かないと格好良いアクションポーズが決められません。

それから精密すぎるが故に組む難易度が高く、また完成後も保持力の弱さからガシガシ遊べません。

これらの点から、このキットは良い意味でも悪い意味でも 子供のオモチャではありません。

せっかく変形・合体のプレイバリューが高いMSなんだから、もうちょっとガシガシ遊びたかったなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vulcunphalanx.blog7.fc2.com/tb.php/625-a3ab047a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。