FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スラムドッグ$ミリオネア』

slummil.jpg
テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、多額の賞金を獲得した主人公・ジャマールは、
インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される。
ジャマールになぜこれほどの知識があり、この番組に出演するに至ったのか。
警察の尋問によって、真実が明らかになっていく。



アカデミー賞で各部門を総ナメにしたという本作。
どんだけすごい映画なのかとワクテカしながら観に行ってきました。




・・・そして上映終了後、僕はこう思っていました。


インドって怖ぇなぁ、と。


右も左も悪人だらけ。スラムも警察もテレビ業界も怖い人だらけ。
殴る蹴るは当たり前で、流血・拷問バッチコイ。刃物も出てくりゃ銃も出る。
主人公が兄弟二人っきりになってしまうシーンなんてリアル北斗の拳ですよ。
こちとら平和ボケした典型的日本人ですので、軽く引きます。

さらには作品の外でも、幼少時のヒロイン役を演じた子役の親が
大金と引き換えに養子縁組をしようとした事件など、インドはリアルに怖い国のようです・・・。


───閑話休題。

物語としては貧乏ながらも誠実で善人な主人公が、ドン底から這い上がるサクセスストーリー。
ラストはTV番組であるミリオネアのシステムを最大限利用した演出で大盛り上がりし、
さらに信賞必罰で悪人には罰が下るという、とてもスッキリとした気持ちで終わる構成です。

しかしアカデミー賞総ナメというからには凄いものを想像していたのですが、
『普通に面白かった』レベルで、『心に残る名作』には至りませんでした。

しかし、フラッと映画館に入って楽しんでスッキリした気持ちで帰るという、
消費される娯楽としては、とても正統派のいい映画だと思います。




───余談。

偶然にも前日にマイケル・ジャクソンのPVを見ていたため、
エンディングの“アレ”はクオリティが低く感じられて、ちょっとガッカリでした。

いや、たとえクオリティ高かったとしても、あれは無いな(笑

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://vulcunphalanx.blog7.fc2.com/tb.php/568-771919ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。