スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三件回って諦めた。普通の書店じゃダメだ。


猫物語 (黒) (講談社BOX)猫物語 (黒) (講談社BOX)
(2010/07/29)
西尾 維新

商品詳細を見る

「アニメDVD最終巻と同時発売!」とか宣伝しといて、肝心の発売日に入荷してないとかもうね。講談社BOX、仕事しろ。

毎度毎度のことながら、あそこは本当に発売日守んないのな。
値段高い、装丁安っぽい、しかもダサい、延期上等、告知適当といいとこなし。
本当に潰れてくれないかなぁ、あのレーベル・・・。


まぁそれはともかく ダムA の島本和彦版Gガンダム読んできたんですよ。

GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 09月号 [雑誌]GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 09月号 [雑誌]
(2010/07/26)
不明

商品詳細を見る




すごく・・・島本マンガでした・・・。


島本マンガは嫌いじゃないというか、むしろ好きなんですが、ちょっと合わなかった。
ドモンがギャグキャラになっていることに抵抗はないのですが、シリアスシーンでもギャグを入れるのはちょっと。

個人的には普段はギャグやってても、締めるところはキッチリ締める、ぐらいのバランスが好き。

見開きシャイニングフィンガーのページとかスケール感があってすごく格好良かったのに。
世にガンダムマンガは多々あれど、キャラ絵ばかり良くてメカ絵が残念というマンガが多いのでモッタイナイ。


このままだと師匠の最期とかどうなるのか恐ろしい・・・w
スポンサーサイト

ガンプラを組むたび、「初代ガンプラの時代にこのキットを持って行ったらどんな顔をするんだろう」と思う。

せ、先生っ!いつからガンプラはポリキャップを使わなくなったんですかーーーッ!?

ものすごいショック。
きっと接着剤世代がスナップキットを組んだ時にも同じショックを経験したんだろうなぁ・・・。


PIC_0028.jpg

ということで丸二日かけてここまで組み上げてみました。
まだ豊富な武器セットとコアファイターが二機分残ってます。丸二日掛けても組み切れんとは。

というか、なんでコアファイター四機分もあるのwww


いや、しかしこれは凄いキットです。

恐ろしい精密さで変形・合体し、プロポーションも良く、色分けもほぼ完璧でアンテナまで超シャープ。
手の付け所がないと言うより、手の付けようがありません。


されど欠点が全く無いというわけではなく。

個人的に最も気になるのは “腰が可動しない” という点。
変形・合体のシステム上仕方ない部分もあるとはいえ、腰が動かないと格好良いアクションポーズが決められません。

それから精密すぎるが故に組む難易度が高く、また完成後も保持力の弱さからガシガシ遊べません。

これらの点から、このキットは良い意味でも悪い意味でも 子供のオモチャではありません。

せっかく変形・合体のプレイバリューが高いMSなんだから、もうちょっとガシガシ遊びたかったなぁ。

続々と開発されるザンスカールのMS・トンデモ兵器にVガン・ガンイージ・他旧式MSだけで勝ったリガ・ミリティアぱねぇ

PIC_0025.jpg

買っちゃった!



MG 1/100 LM312V04+SD-VB03A Vダッシュガンダム Ver.Ka (機動戦士Vガンダム)MG 1/100 LM312V04+SD-VB03A Vダッシュガンダム Ver.Ka (機動戦士Vガンダム)
(2010/07/24)
バンダイ

商品詳細を見る


東京に出てきてから、部屋を狭くしないためにプラモ・フィギアの類はできるだけ買わないようにしていたのですが・・・。

子供の頃に 「1/100 HG Vダッシュガンダム」 がすごく欲しかったのに、
小遣いが足らず買えなかったという、悲しい思い出に負けました。


ああ、パッケージを眺めているだけでも懐かしい記憶が蘇ってきます・・・。


毎週一人ずつ死んでいくシュラク隊のお姉さん・・・数が減ったら補充してまた死んで・・・

部下と嫁と子供残して特攻・犬死にしたオリファーさん・・・

V2にミンチにされたビキニにバズーカ装備のお姉さんズ・・・

まさかのオデロ死亡・・・

ギロチンの恐怖・・・

母さんです・・・



死人ばっかじゃねぇか。

いやしかし、子供の頃に一度見たきりなのに強く記憶に残っているということも確か。
他のガンダムシリーズは大筋しか思い出せないのに、Vガンだけは本当に色々思い出せます。

ジブラルタル空域でマスドライバーを守ってコックピットを貫かれた、シュラク隊のお姉さん。
カイラスギリーの攻防、爆弾処理に失敗して散ったジュンコさん、泣きながらレーザーを撃つウッソ。
カテジナさん、ファラの鈴の音、キ○ガイ組女性部マジ怖い。クロノクルのヘタレ。
バイク戦艦の恐怖。最終回で特攻を掛けるオッサン・爺さんズの熱さ。


ガンダムシリーズの宿命として、名作駄作論争をされたり、富野監督がらみの四方山話が飛び交いますが、

そんなものは関係なく、僕にとって 「機動戦士Vガンダム」 は

子供の頃に観て衝撃を受け、

決して忘れることが出来ず、

そして 大 好 き な アニメです。


さぁ、週末は腰入れて組み立てるぞ-!!

このへん改善されれば利用しまくると思うんだけど・・・。

Playstation Store のビデオコンテンツがひどい。

【 その一。偏りが酷い 】
踊る大捜査線の新作映画が公開されるので、前作映画やTVシリーズが配信されてないかなー、と見に行ったが全く無い。
無いどころか邦画が皆無。洋画も少ない上に微妙なラインナップ。

「ソニー・ピクチャーズ製のタイトルしか配信できないんだろうか?」と思ったが
「アイアンマン」のようなソニー製かつ続編公開中の、今一番美味しいタイトルすら配信されていない。

かと思えば、アニメは妙に品揃えが良くて、ガンダムシリーズはTV・映画・OVAまで ほぼ網羅という徹底ぶり。
マクロスIIなんてニッチなタイトルまで配信中。

青島刑事・・・トニー・スターク・・・君たちはマクロスII以下みたいだよ・・・。


【 その二。価格が酷い 】

SD画質の映画が30日レンタルで450円。割高ながらこれはまぁ良いとして。
TVアニメ一話がSD画質200円、HD画質300円はどう考えても高い。

一話当たりで見ると安く感じるかもしれないが、全50話観たら計一万円。
DVDで借りたら半額以下で済むと考えると・・・ないわぁ・・・。

ちなみにセル版とやらもあったのだけど、一話1,900円~2,300円。

これ買う人居るの!? どんな状況ならこれ買おうと思うの!?



実際問題、このストアはどんな人をターゲットにしてるんだろう。

普通の人は配信タイトルの偏りから考えてアウト。
子供は料金的にアウト。
となると、小金持ちのオタクが唯一残ったターゲットになるけど・・・そういう人はパッケージ買うでしょ。

タイトルを充実させれば、近所にレンタルショップがない地方の人などを取り込めるんじゃないかと思うんだけどなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。