スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくよく考えたら今日の晩飯を喰ってない新ロゴ制作記。

最近ジムにも行ってないのに何故か痩せてました・・・。
BMI指数の比べっこしようぜ! 俺、17.6! TOMYです。


突然ですが、ロゴを作り直します。

というのも、旧ロゴの文字裏の青い部分が旧プレイヤー機のシルエットだったので
新プレイヤー機の完成に伴ってロゴも修正することにしたのです。

new_logo.jpg
ついでに色合いも一部変更。
本当はもっと色々変更するつもりだったんですが、疲れきった僕の脳みそではいいのが作れませんでした。

いまはこれが精一杯。


しょっちゅう貼り忘れる輸出先リンク。
妖精さんとかエロい
えーでるわいす制作のシューティングゲーム「ETHER VAPOR」に制作協力中です。

とにかくエロい
いよいよ壊れてきたんだろうかと心配になる文章なボスのサイトにリンクを貼らざるをえない。
スポンサーサイト

伊藤 悠 『皇国の守護者』


皇国の守護者 5 (5) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ) 皇国の守護者 5 (5) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)
佐藤 大輔、伊藤 悠 他 (2007/11/19)
集英社



こんな中途半端なところで終わりかよ・・・(´;ω;`) ウウッ

ここから面白くなりそうなのに。マジでもったいない・・・。

続きが読みたければ原作小説のほうを買えってことなのかもしれないけれど、
連載終了の原因であると言われている原作者の本を買う気にはなれないよなぁ・・・。

たとえ原作小説が面白かったとしても、連載終了の原因が原作者ではなかったとしても
こういう噂が流れてしまっている時点で作品としては大きなマイナスですよね。



嗚呼、漫画版で続きが読みたいよ・・・・。

たまにはリアルタイムなテクスチャ制作記(3)(完)

オラに小宇宙を分けてくれ。小宇宙をなんと読むかで歳がバレるTOMYです。


コイツはパッケとかにも使うから、さらにメカ密度を上げるッ!

07-11-20_2.jpg
ちんぴょろすぽーんっとマーキングいれるぜぇーーーーーっと!
・・・って、しまった。モールドを描き込みすぎてマーキング入れられるスペースがないorz

ところで、マーキングをいれるときの効果音はやっぱ「ちんぴょろすぽーん」ですよね?



はい、そんなこんなで完成しました新プレイヤー機、その名も「イクスティオ (Ex-tio)」!
って、一応名付けはしたんですが、この名前って劇中で出るんだろうか?

07-11-20.jpg
(クリックで拡大)
・・・ちょっと汚しすぎ&モールドの彫りが深すぎる気がせんでもない・・・。


しょっちゅう貼り忘れる輸出先リンク。
妖精さんとかエロい
えーでるわいす制作のシューティングゲーム「ETHER VAPOR」に制作協力中です。

とにかくエロい
い、今、ボスの小宇宙が・・・消えた・・・

その理屈だと駅伝とかを見るのが好きな人はサドってことになるな。

マラソンってなぁ体力で走るんじゃねぇ。気力で走るんだ。

もう嫌だ、疲れた、休みたい、って弱い考えを根性で抑えて気力で足を動かす。

ゴールが見えたとき、ほっとするのではなく、一秒でもタイムを縮めようとする前向きなガッツ。

隣に併走してるやつに負けじとスパートをかける負けず嫌いの根性。

ゴール直後にブッ倒れるぐらい全力を出し切ってこそ、やりきったって気持ちよさが味わえるんじゃねぇか。



自分が参加してから足掛け2年と長かったETHER VAPORの制作というマラソンもゴール間近。
少しでもクオリティを上げるため気合と根性でラストスパートだ!うぉりゃあーーっ!!











ところで以前、会社で運動好きの役員の方から「マラソン大会に出場してきた」という話を聞いたときに
「いやー、でもマラソン好きな人って間違いなく マ ゾ ですよね!
 限界まで自分いじめてゾクゾクしてるんですよ、きっと。
 そう考えるとホノルルマラソンとかすごいですよね!数万人のマゾの大行進ですよ!」

と言ったら 怒 ら れ ま し た 。

多分、僕はこの会社では出世できません。

たまにはリアルタイムなテクスチャ制作記(2)

オラにオーラ力を分けてくれ。TOMYです。

07-11-15.jpg
モリモリ汚しいれるぜぇーーーーーっと!
普段はここで終了ですが、今回はもうちょっとだけ続くんじゃ。

ところで、テクスチャに汚しをいれるときの効果音はやっぱ「モリモリ」ですよね?




しょっちゅう貼り忘れる輸出先リンク。
妖精さんとかエロい
えーでるわいす制作のシューティングゲーム「ETHER VAPOR」に制作協力中です。

とにかくエロい
殺人者と一緒に寝るのが嫌で一人立てこもるボスのサイト。

たまにはリアルタイムなテクスチャ制作記(2)

オラに螺旋力を分けてくれ。TOMYです。


07-11-15.jpg
モールドゴリゴリ描き込むぜぇーーーーーっと!

ところで、テクスチャを描き込むときの効果音はやっぱ「ゴリゴリ」ですよね?




しょっちゅう貼り忘れる輸出先リンク。
妖精さんとかエロい
えーでるわいす制作のシューティングゲーム「ETHER VAPOR」に制作協力中です。

とにかくエロい
『俺、ETHER VAPORの制作が終わったら結婚するんだ』って言ってたボスのサイト。

カトウハルアキ 『ヒャッコ』

たびゃたたたー!TOMYです。

今日は面白マンガ調査団のコーナー!なんだそれ。今出来た。

ヒャッコ 1巻 Flex Comix ヒャッコ 1巻 Flex Comix
カトウ ハルアキ (2007/05/10)
フレックスコミックス

ヒャッコ2 FlexComix (Flex Comix) ヒャッコ2 FlexComix (Flex Comix)
カトウ ハルアキ (2007/11/12)
ソフトバンククリエイティブ


ちゅうわけで今回はWEB雑誌連載のマンガという、超マイナーなところに手を出してみました。
(Yahoo!コミック - ヒャッコ)

この漫画を一言で表すなら・・・えーと・・・なんだろう、『ハイテンション変人マンガ』?
なんだそれ。

だってねぇ。帯のアオリ文からして掴みどころがないですからねぇ。
hyako.jpg
なんだそれ。


とりあえず、話の基本は「ハタ迷惑な暴走キャラ・虎子に振り回される周囲の人々(周りの人も結構変人揃い)」
この人のマンガはキャラの濃さとギャグのキレがいい。
序盤のキャラ紹介が済んだあたりからエンジンが掛かってきて面白くなってきます。
2巻の最初のロボの話とかかなり笑った。
個人的には「ズーレーの人」が出てくると暴走が酷くなってかなり楽しい。

あと、攻撃に容赦が無い。
一撃昏倒ボディブロー、デッドボール⇒乱闘、2回の窓から突き落とす、顔面流血ドッヂボールデスマッチ。
ハイテンションバイオレンスも面白さを加速するポイント。


あとエロい。良いエロス。カトウハルアキ氏はスゴいわかってる。
脱ぎゃあいいってもんじゃねぇ。パンチラすりゃあいいってもんでもねぇ。
シャツの首元のボタンを外したときに見える鎖骨周辺とか谷間とか!むっちりした太ももとか!
そういうチラリズム的エロスがいいんじゃねぇか!そのへんわかってる!
特に太もも。あれは良い太ももだ。2巻87ページの3コマ目がベスト太もも。


しかし、帯などのアオリで萌えマンガとして売ろうとしているのが気に入らない。
ギャグのキレがいいんだから、普通にギャグマンガとして売ったほうがいいと思うんだが・・・。
今の時代、萌えマンガとして宣伝しないと売れないんだろうか?

このマンガなら、狡いことしなくても売れるだけの面白さはあると思うんだけどなぁ。









このマンガは大きめの本屋でないと見つけるのは難しいかもしれません。

問題はこの本の出版社であるソフトバンクの流通が弱いことと、
連載しているWEB雑誌、「FLEX COMIX ブラッド」の知名度が低すぎることでしょうか。

2巻なんて発売日に買いに行ったんですが、新刊コーナーには無く、平積みブロックにもなく、
一冊だけポツーンと寂しく縦刺しされていました。

Amazonも送料改定でマンガを買いにくくなったしなぁ・・・。
もうちょっと頑張ってくれ、ソフトバンク・・・。

たまにはリアルタイムなテクスチャ制作記(1)

オラに螺旋力をわけてくれー。TOMYです。

プレイヤー機テクスチャの描き込み中。
毎度ながら色合いに悩みます。


しかし今回は元になるモデルがあるので、旧プレイヤーモデルから色を拝借。

07-11-11_2.jpg
うん、これはねぇわ。

サンタさん、今年のクリスマスプレゼントは色彩センスがほしいです・・・。


しょっちゅう貼り忘れる輸出先リンク。
妖精さんとかエロい
えーでるわいす制作のシューティングゲーム「ETHER VAPOR」に制作協力中です。

とにかくエロい
クリスマスは何が欲しいんだい?ボス。

水上悟志 『サイコ・スタッフ』

サイコスタッフ (まんがタイムKRコミックス) サイコスタッフ (まんがタイムKRコミックス)
水上 悟志 (2007/10/27)
芳文社


軍勧誘員の宇宙人 VS 50億人に一人の超能力者。
一巻完結のSFラブコメ。・・・ラブコメ?

生き様や台詞の格好良さのほうが前面に押し出されてるんですが、たぶんラブコメ。あとギャグ。
シリアスなシーンでも違和感なく入ってくるすべらないギャグがいい。
終盤の山場である「○石破壊」シーンのスピード感とギャグのキレは異常www
裏テーマの「1話1パンチラ」ってのが著者の性格をよく表してます。


ココ最近、水上悟志氏の漫画はデフォ買いになっています。
この人の漫画はやたら格好良い名台詞が多い。
そして熱い展開や濃いキャラクター、毎度毎度読者の裏をかいてくるシュールなギャグも魅力。


なんというか、この人の漫画はとても安定した面白さがあるんですよね。

例えば同じ展開とキャラの濃さで売っている「DEATH NOTE」や「未来日記」なんかは
連載漫画特有の「細かいところは後で煮詰める」的な行き当たりばったりさを感じて、
面白さの芯がグラグラ揺れている感じを受けるんですよね。
その点、水上氏の漫画はどれも最終回までの構想がガッチリと出来上がっている感じがして、面白さにブレがない。
そして名台詞・名シーンが多いので何度も読み返したくなる。

や、もちろん前者も突然大化けして名作になる可能性も含んでますし、とても面白いんですが。
・・・あんまり読み返す気にはならないんですよねぇ・・・。



惑星のさみだれ 1 (1) (ヤングキングコミックス) 惑星のさみだれ 1 (1) (ヤングキングコミックス)
水上 悟志 (2006/01/27)
少年画報社

惑星のさみだれ 2 (2) (ヤングキングコミックス) 惑星のさみだれ 2 (2) (ヤングキングコミックス)
水上 悟志 (2006/09/27)
少年画報社

惑星のさみだれ 3 (3) (ヤングキングコミックス) 惑星のさみだれ 3 (3) (ヤングキングコミックス)
水上 悟志 (2007/05/28)
少年画報社

惑星のさみだれ 4 (4) (ヤングキングコミックス) 惑星のさみだれ 4 (4) (ヤングキングコミックス)
水上 悟志 (2007/10/26)
少年画報社


そんなわけで水上氏唯一(?)の長編漫画
「惑星のさみだれ」1~4巻(以下続刊)
コチラもオススメ。熱い漢の生き様がてんこもりです。


しかし今年は
「邪眼は月輪に飛ぶ」・「黒博物館スプリンガルド」・「サイコ・スタッフ」
と一巻完結の良作漫画が豊作ですね。来年もこうだといいなぁ。

正直、こいつはカットしたほうがよかったと思いながら制作記①(完)

アハハウフフ。TOMYです。

fannel_07-11-03.jpg
えー、次はStage04ボスのファンネルテクスチャ!

終了! ハイ、次ィー!

輸出先リンク。
妖精さんとかエロい
えーでるわいす制作のシューティングゲーム「ETHER VAPOR」に制作協力中です。

とにかくエロい
ボス。

俺の無意識の産物じゃないのか。

夢の中にアロハシャツを着たファンキーな爺さんが出てきて
「猩々(ショウジョウ)ってぇのは、猿のことなんだよ」
と教えてくれました。

ありがとう爺さん。でも猩々の意味はわかったけど、アンタの正体がまるでわからないよ爺さん。
っていうか、俺自身「猩々」の意味を知らなかったんだけどどういうことだ爺さん。
アンタホントに何者だ。

久々の制作記 - The Last Modeling - ①(完)


  月曜日 西地区 “ま”ブロック 27b

  コミケ受かったようです。
  地獄確定!これは嬉しい悲鳴か?





鬼修羅場決定!
悲鳴に嬉しいも悲しいもあるもんか!
悲鳴は悲鳴だ! ギャーーー!!!

そんなわけで久しぶりの制作記。TOMYです。


さてさて。ネットが繋がらないからといって製作が止まっているわけではアリマセン。
っても、そんな劇的に進んでいるわけでもないのですが。

当初の予定より1,2週間ほどの遅れが出ていますが、まだなんとか破綻していないスケジュール。
結構キツキツですが、なんとか冬コミあわせで終わらす方向で現在進行中です。


pl_07-11-05.jpg
今回はプレイヤー機のリファイン。

基本的なシルエットは以前のものと似せてるよう意識した作り。
イベントシーンなんかでしょっちゅうアップになるため、結構なポリ数を使っています。

pl_07-11-05_2.jpg
以前と比べて縦の長さが少し減って厚みが増した感じ。

ETHER VAPORのモデリング作業はコレにて終了。
一つの作業工程が完全に終了すると、終わりが見えた気がして感慨深いものです。


「思えば遠くへ来たもんだ」


輸出先リンク。
妖精さんとかエロい
えーでるわいす制作のシューティングゲーム「ETHER VAPOR」に制作協力中です。

とにかくエロい
絶賛地獄場中なボスのサイト。
【“久々の制作記 - The Last Modeling - ①(完)”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。