スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資料集。

シャイニング・フォース イクサ ビジュアル設定資料集 シャイニング・フォース イクサ ビジュアル設定資料集
(2007/04/28)
エンターブレイン



ゲームはやっていないけど、絵が好みだったので買ってみた。

評価は・・・微妙にハズレ。

収録されている絵のクオリティは期待通りに高いんだけど、数が少ない。
まぁ買う前から本の薄さでわかってはいたんですけれど。


内容は各キャラの公式イラストとラフが数点。
ほぼメインイラストレーター・pako氏のイラスト集といった感じ。


しかし、それじゃあ物足りないんですよねぇ。


キャラクター・背景はもちろん、武器・防具やフィールドに配置されている小物、場合によってはメカなども欲しい。
さらに開発初期のイメージボードなども載せてくれれば完璧。
さらに読者が予想だにしていなかった本当に細かい部分まであって、ようやく満足。

でもなかなか無いんですよね。そこまでの資料集って。
まぁ載せれない理由もわかるんですけども・・・。


僕も色々買ってきましたが、今のところ満足のいった資料集は
Xenogears PERFECT WORKS the Real thing―スクウェア公式ゼノギアス設定資料集 Xenogears PERFECT WORKS the Real thing―スクウェア公式ゼノギアス設定資料集
(1998/10)
デジキューブ



ファイナルファンタジーX アルティマニアΩ ファイナルファンタジーX アルティマニアΩ
Studio BentStuff (2004/05/28)
スクウェア・エニックス


の二冊ぐらいでしょうか。

このレベルの資料集をもっと出して欲しいものです。
スポンサーサイト

歓迎会でした。(後編)

~前回までのあらすじ~
エターナルフォースブリザード[効果:一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。]を唱えられた一行を待っていたものは!?


普通の座席でした。 あ っ れ ー ! ?


いやまぁ、別にいいんですけど。
野郎10人で密閉空間とかおぞましいですし。
ただまぁ普通の座席だったらこの店を選んだ価値は半減ですよねぇ?


それはともかく歓迎会です。
今回はコース料理+飲み放題で入店。

とりあえず最初の乾杯は全員ビールで注文し、出てきたのは瓶ビールが三本。
全員に注ぐと一本が空になり、二本が残少になったので追加注文をすることに。

こういうときに注文する役が自動的に回ってくる人って、人生の30%ほど損しているんですよねー。
それはともかく注文です。

「すみませーん!瓶ビール "三本" くださーい!」

「はーーーい、かしこまりましたー!ビール "一本" お持ちしますねー!!(笑顔)」





「・・・僕、"三本" って言いましたよね?」

「確かに言ってたけど・・・聞き違えたんじゃない?」

「そうですね。次来たら追加注文頼みますね」





「すんませーーーん!瓶ビール に ほ ん くださーーーい!!!」

「はーーーい! ビール い っ ぽ ん お持ちしますねーーーー!!!(すンごい笑顔)」


待てコラァーーー!?


10名座っている飲み放題でテーブルに、ビール一本ずつしか出さんってどういうこっちゃい!!
こちとら飲み放題を注文ご一行様やぞ!? 飲み放題やからか!?
飲み過ぎられたら利益出んからって店がケチっとんのか!?

その後もビールは一本ずつしか来ませんでした。
普段なら店長を捕まえ、ケツから手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ言わせてるところですが、
今日は歓迎会なので荒事は避けることに。命拾いしたな、店長。





その後も宴会は続き、コースのメインとして鍋、そしてシメに雑炊用のご飯と卵が出てきたのですが、
少々コンロの火加減を失敗して鍋の中にはダシが少量しか残っていない状況。
なのでダシを注ぎ足してもらうことに。

こういうときに注文する役が自動的に回ってくる人って(以下略。)
それはともかく注文です。

「あ、すいません、鍋のダシを足してもらえますか?」

「ハイ!ダシをご注文と言うことで 別 料 金 となりますがよろしいですか?」



金 取 ん の ! ?



「ちょ、ちょっと相談させてください」

「ハイ!では決まりましたらお申し付けくださーい!」
(去る)


ダシは別料金。初めて聞きました、そんな店。
サービスが悪いにもほどがあります。
普段なら店長を捕まえ、ケツから手ぇ突っ込んで(以下略。)
今日は歓迎会なので(以下略。)

しかし言ってても仕方ありません。
とりあえず別料金になってしまうのは僕の一存では決められないので、幹事さんと相談しましょう。


「えーと・・・ど、どうしましょう?」

「ダシが無いと雑炊作れないしなぁ・・・注文しちゃっていいんじゃないかな」

「わかりました。じゃあ注文しちゃいますね。
 すいませーーーん!ダシくださーーーい!!!」


「はーーーい!かしこまりましたーーー!!(憎らしいほど笑顔)」




・・・・・・



「お待たせ致しましたー!」

あー、ハイどもー・・・ってこれ、ダシじゃなくて


hashi.jpg

ハ シ や な い か ! ! ! 1 !




もう、本当に色々やらかしてくれる店でした。

確かに料理は美味しかったし、ハシを持ってきたのもある意味美味しかったけれど
もう二度と行かないと思います。

歓迎会でした。(前編)

こないだ、インドネシア出身のプログラマさんの歓迎会に出席してきたんですよ。TOMYです。

この方、以前もウチの会社に勤めてらした方でして。
ウチとの契約が切れたあとは、日本のゲーム会社のシンガポール支社に行かれたのですが、
「やっぱり前の会社が良い」
とシンガポーでの契約切れと共にウチに帰ってこられたんですね。

僕も彼とは聖闘士星矢の話で盛りあがった仲なので、そりゃあ歓迎せにゃならんだろうと。
いやー、何を喋っていいかわからなかったインドネシアの方と、聖闘士星矢ネタで話が出来るとは・・・。
世の中ってわかんないもんですなぁ。



さて。歓迎会の場所に選ばれた店は、新宿にある和風居酒屋。
やはり日本に来られたのなら和食で歓迎しよう、と言う幹事・Aさんの配慮でした。

しかしこの店がまたちょいと変わっていて、店内は座席が↓のようになっているらしいのです。
g600110v[1].jpg
なんでだろうと?と、このことを物知り上司・Aさんに尋ねてみると

上司A「ここはねー、ダイヤモンドほにゃららっていう、最近急成長してるグループの系列店でねー。
    ここの系列店はどこも一風変わった店内になってるんだよー」


  僕「へぇー。
    でも珍しさで集客するより、味とサービスで集客するほうが正統派だと思うんですけどねー。
    こういうところって皆、一回行ったら飽きるんじゃないですか?」


上司B「ねぇねぇ、メニューのコレ、なんて読むの? さくらシューマイ?」

  僕「Bさん、それは蕎麦(ソバ)です。さくら蕎麦」

Aさん「飽きられたらまた改装するんだよ。グループ会社だから資金はあるだろうしね。
    経営としては正しいよ。」


  僕「あー、なるほど」

Bさん「あれ?シューマイってどう書くんだっけ?」

  僕「えーと、"焼"と何かだったような・・・検索検索。あ、"焼売"ですね」

Aさん「それにココ、料理も結構美味しいらしいよ?」

  僕「ほぅ!そいつァ楽しみですね!」

Bさん「シューマイないの? 中華喰いたい」

  僕「いや、和食の店ですから。無いと思いますよ?w」


との回答が。
なんかついでにシューマイの漢字も覚えてしまいました。


そして歓迎会当日。


Bさん「中華喰いてぇな!」

  僕「ちょwwwまだ言うてはったんですかwww」

Bさん「XO醤とか言ったら出てくるかな!?」

  僕「和食店で出てきたらビックリですよwww」

なんて喋りながら店に移動。

そして店内に待ち受けていたのは写真どおりの"つぼみ"でした。
これが思ったよりも小さく、遮蔽率・防音率も高そうでして。
収容人数も5,6名でギュウギュウになりそうなサイズ。

『・・・これ絶対、中で (進め!以下略。) ヤってるヤツおるやろ・・・常識的に考えて・・・』

などと邪推しながら、店員に案内された一行を待ち受けていたものは・・・!?





[ 次回に続く。]

兄貴追悼。

兄貴早いよ兄貴。
ここまで涙腺刺激される大往生は最近なかったぞ・・・。

畜生、畜生、面白いじゃねぇいかグレンラガン・・・・(TTATT)


「俺を誰だと思ってやがる!」

藤田和日郎 : 『邪眼は月輪に飛ぶ』

無銭飲食なんてする輩を初めて見た。
しかも態度のでかい、同情の余地なしのヤツ。TOMYです。

常に面白い漫画に飢えてるんです。
そしてたまには完結したお話が読みたいのです。
巻数が多いとお金が掛かるので、短くて完結していて、面白い漫画を探しに本屋へ。

とりあえず縦置き棚の既刊コーナーに向かおうとしたんですが、
その前に新刊コーナーでふと目に留まった本が一冊。

「あー、コレ確か年末にビックコミックスピリッツで短期集中連載されてたヤツやったっけー。
 単行本一冊で話が終わってるんなら手ごろに読めそうやなー」


と見つけてきたのがコチラ。

邪眼は月輪に飛ぶ 邪眼は月輪に飛ぶ
藤田 和日郎 (2007/04/27)
小学館


「うしおととら」「からくりサーカス」の藤田和日郎の短編。
まぁこの人の漫画ならハズレは無いだろうと思い、手にとってみたのですが・・・。


予想以上にめ っ さ 面 白 ぇ 。


やっぱこの人のマンガはいいっすよ!
男の生き様と 化物と 家族愛と 熱い戦いが、これでもかと言わんばかりに詰め込まれています。

“対象を見ただけで殺してしまう”魔のフクロウ「ミネルヴァ」の理不尽なまでの恐怖。
ミネルヴァに挑み仲間を失った米軍デルタフォースのマイケル。
アメリカ国務省書記官を名乗りながら、何か裏のありそうなケビン。
唯一ミネルヴァの呪いに対抗できる拝み屋で、義父・鵜平を怨む娘、輪。
そして13年前にミネルヴァを撃ち落した猟師、鵜平。

短い話ながら、完璧に魅力を引き出されたキャラクターたち。
昔話風の語りなど雰囲気の作り方も良い。
ミネルヴァとの勝負が決まる瞬間のページは鳥肌モノ。
そして “良い意味で” 満足できないラスト。
ああ、僕もあの子供たちの中に混じりたい・・・ッ!


読者の恐怖も、興奮も、絶望も、渇望も、
一冊まるまる最初から最後まで完璧に計算しつくされてます。

もう、文句の付けようがありません。最高だ。


久々に良いマンガを見つけました。
藤田和日郎はモーニングで新しく短期連載を始めたみたいですが、
そっちも単行本が出たら買っちゃいそうです。

映画 : 『スパイダーマン3』

spdmn.jpg

かつて暴漢に襲われて亡くなったベンおじさん殺害の真犯人、フリント・マルコ(トーマス・ヘイデン・チャーチ)が刑務所から脱獄。
その情報を知らされ激しい怒りに燃えるピーター(トビー・マグワイア)は、メイおばさん(ローズマリー・ハリス)の制止の言葉も聞かず犯人の行方を追う。



そんなわけで今3をを求めて全力疾走しているスパイダーマンは
古き良きヒーローを描くごく一般的なアメコミ映画。
強いて違うところをあげるとすれば
ヒロインがビッチってとこかナー

TOMYです。

前作のDVDを買ったはいいものの、
見る時間が無く、3を観に行く直前に1,2を見るという一日スパイダーマン祭りを決行しました。


[ 1,2を見て ]
いやー、カッコイイです。スパイダーマン。
彼は心身共に強いスーパーマンじゃなくて、普通の少年なんですよね。
悩むし、ミスもする。最愛の伯父は自分のミスのせいで死んでしまった。
誰にも正体は明かせず、好きな女と一緒になれず、親友には仇にされ。

それでも正義のために戦う。

昔の仮面ライダーのように、悲しみを背負って戦うヒーローはカッコイイのです。

1は力を手に入れた少年が悲しみを超えて、一人戦うことを決意するお話。
2は自分の道に悩む少年がヒーローとして覚醒するお話でした。
特に2がオススメです。


[ いざ3 ]
相変わらずヒロインがビッチ。
もうコイツはどうしようもないな。ビッチの星の下に生まれついてやがる。

各所で不評な話は、確かに少々詰め込みすぎながら良くまとめてあったと思います。
2までのような単純な話ではなく、アレだけ複雑な人間模様を描くのなら
多少のご都合主義は許容してあげるべきかと。

ギャグ担当の編集長が血圧のせいでおとなしくなったところは
フランス人のオッサンがカバーしていてギャグも十分。

そして2より特に良くなったと感じたのはラストバトル。
ベタなパターンながら燃える展開、スケールが大きく迫力のある映像と大満足。

やはりアクション映画は劇場で観ないとダメっすわ。
音響も映像も迫力が違いすぎる。



伏線はすべて回収されていましたが、続編は出るのでしょうか?
もし出るなら是非観に行きたいものです。








そういや・・・レオパルドンが出てこなかったじゃねぇかッ!!!
4に期待ッ!

いや、本当に。


そ・・・そんな話全く聞いてへんぞオイッ!?!?!?


てか、どこが作っとんねん!?


なんでネットからの情報で知ることになんねんな・・・
寂しいにもほどがあるっつーのな・・・。

NW-A808買ったよ!

正直、「ハヤテのごとく」ってそんなに面白いマンガじゃないと思うんだ・・・TOMYです。

以前の愛機mp3プレーヤー、"Rio KARMA" が逝去して半年。

早く新しいプレーヤーを買いたかったんですが、
iPodが市場を独占しすぎて他メーカーが新モデルの開発から引き気味なんですよねー。
そのせいでなかなか魅力的な製品が出ず、アンチiPod派の僕としては長く愛機不在の日々が続きましたが、
ようやく新しい愛機を買ってまいりました。

SONY ウォークマン Aシリーズ ビデオ対応 8GB ブラック NW-A808 B SONY ウォークマン Aシリーズ ビデオ対応 8GB ブラック NW-A808 B
(2007/03/21)
ソニー


"SONY WALKMAN NW-A808"!

SONYのWALKMANシリーズ、大容量モデルの最新型でございます。

容量2GB, 4GB, 8GBのラインナップから8GBのものをチョイス。
今回初めてメモリタイプのmp3プレーヤーを買ってみたんですが・・・いいっすねー。
軽いし、バッテリーも十分持つし、容量も8GBと一昔前のHDDプレーヤー並ですし。
音飛びもないし、2.0インチQVGA液晶もかなり綺麗です。

そして何よりHDDがクラッシュするという恐怖感が無いんですわ!!!
(前の愛機は一年の間に二度もHDDクラッシュしやがりました)


それと、このモデルには特色が二つ。

一つ目はアルバムごとのジャケット画像での曲サーチ。
PCM_07_05_09_0004.jpg
CD棚から聴きたいCDを探しているみたいで意外と面白い。

そしてもう一つは動画再生機能。
最初は「目的は音楽再生だから動画はオマケ」程度に思っていたんですが、
これが意外と画質が綺麗なんですわ。

PCM_07_05_09_0008.jpg
このとおり。・・・ってわかりにくいか。
解像度が320*240なので流石に映画などは厳しいんですが、TVアニメなんかを見る程度なら十分。


不満点としては、データを転送するためのソフトウェアが付属しているんですが、
それがクセがあり使いづらいこと。
それと、どうもデータ転送時にWALKMANに適したデータ形式にコンバートしてから転送しているようなんですが、
そのコンバートが非常に遅い。
他、ID3タグの編集なども重い。全ての操作が重い重い。

それとUSBでないと充電が出来ないことも疑問。
旅行などに持っていった場合は充電のためにUSBを探し回ること必至ですよ。

あとこれは本体性能とか云々ではなく、SONYの製品全般に言えることなんですけど・・・
本体はともかく、周辺機器まで全てオープン価格とかヤメロ。
ユーザーからするとオープン価格とか迷惑以外の何者でもないですよ。


しかし音楽を聴く分には申し分ないスペックですし、マイナス面を補って余りある機能に十分満足。
半年振りに音楽と小説で過ごす快適な通勤生活を満喫中。



・・・あとはソニータイマーが仕込まれていないことを願うのみでございます。

3を観に行こうと思うんです。

やぁみんな!地獄の淵から帰ってきたよ!

ようやく厄介事の一つが片付いて肩の荷が少しだけ降りたTOMYです。あー疲れた。

精神的ダメージを受けたときは何か回復手段を講じておかないとね!

ということで映画でも観に行こうかと。
今の時期で観たい作品と言えば梅干食べてすっぱいだー・・・じゃなくてスパイダーマン3。
しかし前作を未見だったため、先に観ておくことに。


とりあえずはレンタルでいいかなーと思っていたのですが、
たまたま立ち寄ったDVDショップにてこんなのを発見。


PCM_07_05_06_0002.jpg
スパイダーマン1,2 DVDツインパック。
これが店頭にて一割ほど値引きされており、税込み¥1,990。


はい、皆さんご一緒に。

せーの

やっっっすぅーーーーーーいッ!!!


あまりの安さについ買ってしまいました。
流石にパッケージとかは安っぽいんですけど、一本\995なら全然文句ありませんよ。
他の映画もコレぐらい安ければ手に取りやすいんですけどね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。