スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙なライン。





『俺、この戦争が終わったら離婚するんだ』




この台詞は果たして死亡フラグとして成立するか否か。

スポンサーサイト

くだらねぇシリーズ:ライフはもう0よ!

サガシリーズの
「HPが0になった後、攻撃を受けるとLP(ライフポイント)が減る。LPが0になるとキャラ消滅」
っていうシステムあるじゃないですか。

これって
「体力が0になった後、労働を続けると寿命が減る。寿命が0になると死亡」
という開発者の実体験から閃いたんじゃないかと思うんですがいかがなものか。




プロジェクト末期です。

くだらねぇシリーズ:「ふとんが吹っ飛んだ」並みに有名だと思っていたのに!

PIC_0010.jpg


半分ぐらいの人がこのギャグの意味をわかってくれなかった。

くだらねぇシリーズ:『そういう意味だったのか!?平井堅!?』

歌の上手い女性の事を『歌姫』って言うじゃないですか。

じゃあ歌の上手い男性のことは、なんて言うんでしょうね?

『歌王子』? アカン、語呂が悪い。 もうちょっと和風に『歌殿』!・・・なんか違う。

姫に合わせて年齢を下げよう。 歌・・・『歌若』? あ、これいいんとちゃう?

語呂も悪くないしいいんとちゃうかな、『歌若』。


『歌若』・・・『歌わか』・・・『歌ばか』・・・『歌バカ』!?

くだらねぇシリーズ 『ニポンのドウワ』

雪女の昔話ってあるじゃないすか。

ある男が雪山で雪女に出会って、ツレは問答無用で殺されたけれど
「アンタイケメンやから今日のところは堪忍したるけど、アタシのこと他人に喋ったら殺すで?」
と条件つきで見逃してもらったけど、数年後うっかり嫁にそのことを喋ったら
実は嫁の正体は雪女で殺されそうになるけど夫婦の情でまたしても見逃してもらうってお話。


このお話を聞いた子供たちは「約束を破ると酷い目にあう」という教訓と
「イケメンは得をする」という真理を学ぶことでしょう。



でもですね、よーーーく考えてみると、


この話が現代まで伝わっているってことは、

男はこの後、誰かに雪女のことを喋ったってことですよね。


ひょっとしたらこの話の本当の教訓は「馬鹿は懲りない」なのかもしれない。

次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。